爪切りで首イボを切るのはOK?切ってよいイボ悪いイボ


首イボが気になるので爪切りで自分で切っちゃいました。

会社の同僚男子が衝撃的な報告をしてきました。
まだ30歳そこそこなのですが、彼には確かに何個かの首イボがありました。
長さのけっこうある、いわゆるスキンタッグ
ワイシャツの衿で擦れて気になって仕方ないと、よく言っていました。

そして今回、イボに長さもあることから、彼は爪切りでイボを切るという暴挙に踏み切ったとか。
本当に爪切りで切ってよかったのか・・・その結果を紹介します。

 

爪切りで切ってもいいイボもあるにはある

アクロコルドンスキンタッグはイボに長さが出ることも多いので、自分で爪切りで切るにも切りやすいとはいえるでしょう。
一般的な老人性のイボも含めて、これらは皮膚科の治療でもハサミで切られることも多いため、必ずしも爪切りで切ってはいけない、とも言いきれず、どうしてもというなら切っても問題はないイボということになります。

 

ハサミ

 

反対に、ウイルス性の扁平疣贅のように隆起の少ないイボは、安易に切ってしまうとウイルスをまき散らし、大繁殖させることになります。
そのうえ、隆起が少ないために爪切りでは切りにくく、切らなくてよい部分の皮膚まで切ってしまうことになりかねません。

そして、素人目では判断できない皮膚がんである可能性もゼロではないので、自己診断で切ってしまうことはやめておいたほうがいいです。

 

それでも爪切りで切ってしまいたいなら

どうしても我慢できずに、爪切りでイボを切ることを決めているのなら、イソジンなどで徹底的に爪切りを消毒してから使用してください。
もちろん、全くおすすめできないので、自己責任でお願いいたします。

爪切りは通常使っているものであれば、恐ろしい数の雑菌が潜んでいます。
爪にはもともといろいろなものが付着していることが多いからです。

そして、イボを切った後もしっかりと患部も消毒してください。
さらなる雑菌が侵入したりして炎症を起こすのを避けるために、爪切りと患部の消毒は絶対に怠らないでください。

 

爪切りでイボを切った同僚のその後

自己判断でさっさと爪切りでイボ除去を行った同僚男子。

痛くなかったのか、と尋ねたらちょうど根っこを切る様にうまく爪切りをあてたので、全く痛くなかったそうです。
そして、出血もほとんどなかったんだとか。
かなり適格に切るべき位置に、爪切りの刃をあてることができたのでしょう。

しかし、報告直後はキズパワーパッドを貼っていたので、患部は見せてもらえませんでした。
しっかり消毒してから、キズパワーパッドを小さく切って貼ったそうです。

そして、自分での爪切りオペから3週間ほどたった今、かれの幹部はシミのようになっています。

隆起は今のところしていないので、彼の気にしていた「イボのでっぱりが気になる」という部分は解消されたのでしょう。
ただ、あのシミはどこまで薄くなるのでしょうか・・・。

彼の場合、たまたま運がよく、爪切りで切っても問題のないイボだったのでしょう。
そして、若い男性ゆえ多少の傷跡など気にもしていないのかもしれません。
大事になった様子はありませんが、やはりおすすめしたくない方法です。

艶つや習慣

オールインワンジェルだから、毎日のスキンケアとポツポツ角質ケアが一緒にできるのでめんどくさがり屋さんにもおすすめ!

⇒ 詳細はこちら

シルキースワン

ハトムギ種子エキスとヨクイニンエキスのダブルヨクイニンパワーの首、顔、デコルテなどにできるイボやポツポツ対策用の美容ジェルクリームです。

⇒ 詳細はこちら

杏ジェル

97.7%自然原料を使用した
やさしいジェルです。目元・口元・首まわりのポツポツだけでなく古い角質によるくすみやザラザラ肌、小鼻の黒い毛穴汚れ、かかとのガサガサなどにもOK。

⇒ 詳細はこちら

アンミオイル

首元・目元にできるポツポツを取る商品として楽天・ヤフーでも№1商品!しかも低価格なのも嬉しいですね!お試し商品があるのもポイントです!

⇒ 詳細はこちら