首にブツブツができた!その正体と原因とは


首にブツブツができた!
かゆみがあったり、なかったり、首にブツブツができたら原因やブツブツの正体について不安になる人も多いでしょう。

首のブツブツは、ほとんどが放置しても問題のない良性のものであることが多いものの、中には悪性のものである場合もありますから、楽観視はできません。

また首のブツブツといっても、その原因や招待を素人が判断するのはとても難しいこと。
この記事では、ブツブツが何なのか判断する基準点や原因や改善策についてまとめています。

長引いたり、ブツブツが大きくなる場合には受診も視野にいれながら、参考にしてみてください。

首のブツブツの正体

首のブツブツは、大きく分けて3種類に分かれます。
それぞれのブツブツによって、出来る原因も違い、改善策も変わってきます。
自分の首のブツブツがどれに当てはまるのか、チェックしてみましょう。

1.イボ

首は、イボができやすい部位です。
そして首にできるイボには更に種類があります。

色味は赤っぽいもの、黒っぽいもの、褐色のものが多く、触れても痛みを感じないブツブツはイボである可能性大です。

加齢によるもの、普段からなにもスキンケアしていないことなど、出来てしまう原因は人それぞれとされており、イボが出来る根本的な原因は現代の医学でもまだ解明されていません。

なかにはウイルス性の物もありますが、多くの首に出来るイボは「アクロコルドン」や「スキンタッグ」といわれる良性のイボです。

首にブツブツできるイボの種類も簡単にまとめておきます。

脂漏性角化症(老人性イボ)
加齢が原因でできるとされるイボ。
一見、シミのように見えたり、シミが盛り上がっているようにも見えることからイボではなくシミだと思う人も多いようです。

脂漏性角化症

出典:http://www.hoshinohara-clinic.com/

シミは平たんなものなので、触れてみて少しでも盛り上がりを感じる場合には、このイボである可能性が高いです。
体質的にできるイボなので、うつったりすることはありません。

 

アクロコルドン・スキンタッグ・軟性繊維種
この3つは呼び方は違うものの、実は同じ状態のイボを指しています。
細かく言えばイボの大きさによって呼び方が変わったりすることもありますが、同じものだと思っていてもいいでしょう。

こちらもうつったりするイボではありませんが、自分で無理にとってしまうことはおすすめできません。
首にできるイボの中でも、とても多いものです。

おすすめのイボ化粧品

オールインワンゲル オールインワンゲル ピーリング  オイル
艶つや習慣2 ぽろぽろとれる杏ジェル
艶つや習慣 シルキースワン 杏ジェル アンミオイル
主要成分:ハトムギエキス、杏子エキス
単品価格:3,693円
定期購入初回:2,052円
(2回目~3,283円)

定期回数縛り:なし
主要成分:ヨクイニンエキス、杏仁オイル
単品価格:9,800円
定期価格:2,980円
(2回目~5,400円)
定期回数縛り:なし
主要成分:ヨクイニンエキス、杏仁オイル
単品価格:3,000円
定期価格:2,500円
(2回目~2,500円)
定期回数縛り:なし
主要成分:ヨクイニンエキス、杏仁オイル
単品価格:6,650円
お試し価格:980円 定期初回:6,300円
(2回目~6,300円)
定期回数縛り:3回必須

 

2.ニキビ

ニキビなどに代表される、皮膚上の皮脂が原因でできるブツブツ
小さなブツブツで尚かつ、ブツブツの中心に白や黄色がかった芯のようなものが見えている場合には、皮脂トラブルが原因でできたものと考えていいでしょう。

顎ニキビ

これらは良性なので、自然治癒するものなので過度の心配は必要ありません。

もともと肌がオイリーな人やニキビができやすい体質の人は、首にも出来てしまう可能性が高くなります。

顔だけでなく、首まわりのニキビケアもするようにしましょう。

 

3.腫瘍(しこり)

首のブツブツの正体が腫瘍であるというケースもあります。
この場合は要注意。

腫瘍には良性、悪性、両方が存在しますから安易に放置するのはやめておきましょう。

保湿

イボやニキビと比べると、ブツブツ1つが大きい傾向があります。
見た目では良性なのか悪性なのか、素人判断することができないので、首に腫瘍やしこりがあるのを感じたらすみやかに受診するようにしましょう。

 

首にブツブツができる原因

首にできるブツブツの原因は様々です。
それぞれに適した方法でケアしていくようにしましょう。

1.イボができる原因

先ほども簡単に触れていますが、イボができる根本的な原因は明らかになっていません。
年齢とともにできやすい傾向があり、誰にでもできる可能性があるものであることは確かです。

首イボの原因として、摩擦や紫外線、乾燥、食生活の乱れや睡眠不足も関係していると言われていますが、原因がはっきりしない分、予防も改善もなかなか難しいといえます。

首できるイボは、良性であることが多いのですが、1度できてしまうと治すのはとても大変です。

ブツブツが増えてしまわないうちに、日々予防ケアをしておくようにしましょう。
イボやブツブツケアを目的とした、専用クリームやジェルでのケアがおすすめです。

 

2.ニキビができる原因

ニキビは、アクネ菌という細菌の感染によってできます。
このアクネ菌は、普段から私たちの皮膚に棲みついている「常在菌」の1つです。

ニキビはオイリーだからできる、というわけではなく、生活習慣や栄養バランス、睡眠不足やストレスなど様々な要因が重なってできやすくなるといわれています。

OK

肌の乾燥が酷くても出来やすくなるのが、一般的に「大人ニキビ」と言われるもの。
乾燥した肌のターンオーバーは乱れがちになるため、毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなるのも原因です。

また、ホルモンバランスが関係している場合も。
ストレスや睡眠不足はホルモンバランスの乱れに直結するので注意しましょう。

さらに冷え症の方もニキビができやすい傾向にあります。
血行不良も、代謝を下げる原因となり、肌を健やかに保つことを難しくします。

 

3.謎のブツブツができる原因

アレルギー反応や、一過性のもので、何かわからないけどブツブツができる、ということもあります。

衣類の素材が合わなかったり、汗をたくさんかいたことによって、あせものようなブツブツができることもあります。

シャンプーやボディソープを変えたらブツブツが!ということもあるので、何らかの原因でできた謎のブツブツは様子を見ながら受診も視野に入れましょう

皮膚科

常にアクセサリーを首につけたまま、という人はすぐに外しましょう。
摩擦も起きやすくなりますし、アクセサリーをつけっぱなしにしていると首イボやニキビもできやすくなります。

 

4.腫瘍(しこり)げできる原因

首に腫瘍ができてしまった場合は、自己判断は避けましょう。
できる原因も一概には言えません。

そして稀に悪性腫瘍であった場合には、医師の指示に従って治療を進めていきましょう

しこりがあり、なおかつ熱がある、倦怠感が酷い、などという場合には悪性リンパ腫である可能性も否定できません。

いずれにしても、首のブツブツが腫瘍やしこりかも?と不安に思う場合には、即受診するようにしましょう。

 

首のブツブツ別ケア方法

首のブツブツは、適したケアで改善していきましょう。

1.イボのケア方法

イボは、引っ張れば取れそう!
と安易に自分で取ろうとする人もいるそうです。

これは絶対してはいけない行為。
イボができた場合には、皮膚科や美容皮膚科で治療を受ける、もしくは自分でイボ専用化粧品でケアをしていくという方法があります。

皮膚科や美容皮膚科での治療は、レーザーや液体窒素、ヨクイニンの服用などが中心になります。

自宅で、自分でイボをどうにか治したい、という場合には専用のイボ化粧品でケアしていきましょう。

イボに効果の高い有効成分を凝縮したクリームなどで、日々継続的にケアしていくことが必要です。

2.ニキビのケア方法

ニキビは潰さず、自然に治していくのが理想的です。
どうしても潰したいという場合には、事前にしっかりと消毒をして清潔な状態で行うように気を付けましょう。

中の皮脂が綺麗に出たら、最後もきちんと消毒をし、ガーゼや絆創膏を貼っておくのが理想的です。

ニキビをできにくくするためには、食生活の見直し、ストレスの解消、良質な睡眠を心がけましょう。

中学生くらいからできるニキビと、大人になってからにできるニキビは、根本的な原因も違いますから、単純なニキビケアではうまくいかないこともあります。

大人ニキビをケアするための化粧品でケアするのもいいでしょう。

また、衣類や寝具も清潔を保つように心がけましょう。
大人のニキビ予防には、保湿ケアも重要ですから、高い保湿効果のあるイボ化粧品でのケアもおすすめです。

 

首にブツブツができた~私の場合

私も気が付けば首にブツブツができていて、焦った経験があります。
なんで今まで気が付かなかったの?
というほど多くのブツブツが、いつの間にかできてしまっていました。

アクロコルドン

こちらが当時の写真です。
私の首のブツブツの正体は、アクロコルドンやスキンタッグ、軟性繊維種などと呼ばれる、いわゆる「首イボ」でした。
自分で調べてみて、おおよそ見当はついていましたが、念のために皮膚科も受診しておきました。

皮膚科では、液体窒素とヨクイニンの処方がすすめられ、継続的に通院する必要があると言われてしまいました。
でも、私自身仕事を抱え、小さな子供もいるため、時間的に難しいと断念したんです。

もちろん治療費も高額ですし。

そこで、試してみようと思ったのが、「艶つや習慣」でした。

首のブツブツケアを目的とした専用のオールインワンジェルクリームです。

 

正直、ブツブツが消え去るまでには、長い期間を要しましたが結果的には大成功。
今ではすっかり綺麗になりました。
首イボビフォーアフター

 

艶つや習慣でブツブツを治してかもずっと継続して首のケアは続けています。
艶つや習慣は全身に使えるいわば最強保湿ジェルですから、1個持っておくと便利ですよ。

年齢とともにどんどんカサつきやすくなる、肘やヒザ、そしてカカトのケアにも重宝しています。
首のブツブツが消えただけでも、洋服選びがとても楽になりました。
首まわりがあいた服も、抵抗なく着れますしね。

 

そして紫外線を浴びそうなときは、スカーフなどを撒いてガードしています。

一度散々悩まされた首のブツブツ。
再発しないように、日々のケアはずっと続けていくつもりです。


艶つや習慣)

艶つや習慣は「プラス」になってグレードアップ!
有効成分である「アンズエキス」、「ハトムギエキス」の配合量がが5倍になりました。

オールインワンゲルの98%が美容成分という高配合で、角質ケア、ポツポツケア、しっかりとした美肌効果で日々のスキンケアとしても使用が可能です。

大容量120gでコストパフォーマンスも
男性の髭剃り後のアフターケアにも大人気です。

また、お子様の全身の乾燥肌対策から、高齢者のカサつきケアまで幅広く活用できます。
継続してケアすることで、ポツポツ・ザラザラもなめらかに!
目元、首元、胸元、全身の気になる部分にしっかりアプローチできるオールインワンゲルです。

⇒ 詳細はこちら

シルキースワン)

ハトムギ種子エキスとヨクイニンエキスのダブルヨクイニンパワーの首、顔、デコルテなどにできるイボやポツポツ対策用の美容ジェルクリームです。

⇒ 詳細はこちら

SU-BE EX 首イボ・角質ポロリケア)

136種類の美容成分+独自の浸透技術で叶える首のイボ・角質専用ホットピーリングジェル。 おしゃれなパッケージで周りにもバレずにこそっと毎日簡単ケア♪

⇒ 詳細はこちら

ぽろぽろとれる杏ジェル)

97.7%自然原料を使用した やさしいジェルです。目元・口元・首まわりのポツポツだけでなく古い角質によるくすみやザラザラ肌、小鼻の黒い毛穴汚れ、かかとのガサガサなどにもOK。

⇒ 詳細はこちら

アンミオイル)

首元・目元にできるポツポツを取る商品として楽天・ヤフーでも№1商品!しかも低価格なのも嬉しいですね!お試し商品があるのもポイントです!

⇒ 詳細はこちら